お買い物 店主のオススメ
  • 極上セット 詳しくはこちら
  • タイムセール
カテゴリーで探す
  • 大トロ
  • 中トロ
  • ねぎとろ
  • 赤身
  • 焼き物
  • セット商品ほか
  • 量販はこちら
  • 水産部屋
冷凍マグロはよく洗って解凍します
冷凍マグロの解凍方法

 

 

 

(1)封を切ってマグロを取り出します。
マグロの表面を、ぬるま湯又は水できれいに洗い流して マグロの表面を(3〜5mm程度)解凍して下さい。

マグロは塩水で解凍します
(2)マグロの美しい色を出して鮮度を保つために、ボール等に温塩水40℃位を入れてマグロを3〜4分ほどつけ、表面を解凍する方法もお勧めです。
マグロの解凍はドリップを吸収、濡れたさらしは破棄してください
(3)布巾などでマグロのサクの表面の水をきれいに拭きとります。布やキッチンペーパー数枚でマグロを巻くか、お皿にキッチンペーパーをしいてマグロを乗せてラップします。冷蔵庫に4〜5時間入れて、サクの芯まで解凍終了です。
*マグロが凍った状態でお刺身に切ると、解凍されたときにはドリップ(マグロの汁)が大量に出てしまい、マグロの味を損なってしまいますので、解凍のさいにはご注意下さいませ。
*マグロが凍った状態でお刺身に切ると、解凍されたときにはドリップ(マグロの汁)が大量に出てしまい、マグロの味を損なってしまいます。

 

「マグロの解凍パック」当店オリジナル

 

弊店のマグロ(サク型、生食用商品)は、きれいに水洗いをして真空パック致しておりますので、上記解凍方法がご面倒な方は、真空パックのままマグロをボールなどに入れて
冬場は35℃位の温水につけて解凍、
夏場は流水で約20〜30分間解凍してお召しあがりください。
※中落ちやハラス、量販等には
対応いたしておりません


弊店の[解凍パック]もご利用下さい。
キッチンペーパーを巻いて、真空パック致しておりますので、すぐに冷蔵解凍が可能です。


プロの解凍

マグロのお刺身を、よりよい色に
仕上げるために、お刺身に切ったマグロを
冷蔵庫に入れて、20分程度冷気をあてます。

冷凍マグロの保存、賞味期限

※ご家庭の冷凍庫は−18℃前後です

●本マグロ、インドマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、生食用の場合
-18℃以下で保存=商品発送日より10日間 (加熱用は+10日)
-30℃以下で保存=商品発送日より20日間 (加熱用は+20日)
-40℃以下で常時保存=商品発送日より3ヶ月〜1年以上保存可能
-50℃以下で真空パック保存=3年以上

 

●かじきまぐろ、カツオ、生食用の場合
-18℃以下で保存=商品発送日より20日間
-30℃以下で保存=商品発送日より30日間

 

  
冷凍マグロは、漁獲した船内等で-60℃まで急速冷凍されて
身が生きた状態の鮮度を保ったまま輸送し、保管されます。
その為、飲食店や御家庭での解凍直後のマグロは、とれたて新鮮なマグロと申せます。
また、超低温の冷凍状態の間にマグロの身が熟成されて旨みもましております。
御家庭の冷凍室は通常−18℃位です。
賞味期限内であれば、もちろん美味しくお召しあがりになることができますが
マグロは御家庭の冷凍室では鮮度が保てずに、身の中から色落ちしてしまいますので
商品の到着後は、なるべく早くにお召しあがり下さい。

このページのトップへ↑